サバゲー初心者AtoZ

サバイバルゲーム初心者が、上達するためのノウハウ・装備の情報が満載!

*

サバゲー初心者講座(4)あえて◯◯するのもサバゲーの醍醐味

   

週末存分にHITとりまくってきて、同じくらいKILLされてきたTです。やっぱりサバゲーって、楽しいですねぇ。

私は、1ゲーム中に1HITとれずとも、全然気にしません。もちろん取れたら嬉しいですけど、それを狙ってばかりなわけじゃないからです。じゃあ何が楽しいの?と言われると、そうですねえ、釣りでたとえるなら「釣り糸を垂らしているこのシチュエーション自体がすでに楽しい」という感じでしょうか。サバゲーで言うと「マスクして、チャカ構えて、フィールドにいること自体ですでに楽しい」わけです。

つまりつまり、フィールドに居続ける=あえて「サバイブし続ける」ことも、サバゲーの楽しみ方だと、Tは考えるのです。

サバゲー初心者講座(4)

 

魅力1:非日常を存分に堪能できる。

なんとも言えない緊張感、仲間との連携、自然音の中に相手の気配を探す聴覚、伏せた時の地面のひんやり感、ああもう素敵。

この辺りって言語化しづらいですよねー。でも端的に言うと、都心でデスクワークしてる人にとっては、地面に伏せて身を隠すとか、やれないじゃないですか。

そういう、「大人のかくれんぼ」を10分ないし15分楽しむというのも、サバゲーを存分に楽しむ一つの感性なんじゃないかな、と、おっさんTは思うのです。

 

魅力2:フラッグゲット/KILLの可能性が高まる。

サバゲー初心者講座(2)でも書きましたが、敵に見つかる動きをしないことが、上達の秘訣です。

どうすれば見つからないか?シンプルに考えると、「見つからない場所に潜む」ことで、見つからないのです。

でも潜んでいるだけでは勝てないし、見つけられたら即アウトになります。ではどうするか?

見つからない場所を転々とし、仲間と前線を上げていくのです。

経験的には、10分ゲームの場合、フラッグゲットは「残り時間2分」を超えたあたりから行われることが多い印象です。つまり、序盤はじっと動かず、中盤に徐々に前線を上げだして、後半突入位に制圧する、というパターンでしょうか。

このパターンに持っていくには、前半に死んではならないのです。そのためにも、「サバイブすること」自体は、とても重要なわけです。

 

 

いつぞやのキツネ狩り戦で、キツネになってフィールドに入り、茂みに隠れたままつい寝てしまったことをおもいだします。この時はさすがに「寝るなよ、、、」と怒られましたが、フィールドに居続けるのって、楽しいんですよね。

たんに銃を撃った、敵を倒した、以外にも楽しみ方を見つけると、サバゲーがさらにさらに、楽しくなります。

 - 初心者講座

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ 検索エンジンCKE Subscribe with Live Dwango Reader サイトの新規登録106 サバゲーランキング