サバゲー初心者AtoZ

サバイバルゲーム初心者が、上達するためのノウハウ・装備の情報が満載!

*

サバゲー初心者講座(6)フラッグを取る楽しみ

   

ども、フラッグは2~3ヵ月に1回とれれば良い方、Tです。

 

サバゲー初心者講座(6)

 

フラッグを取る楽しみ=生き残り、仲間と動き、突撃する勇気

一人でフラッグをとるなんてことは、よほどのプレイヤーか少人数のゲームでなければ、ありえません。やはり、チームメイトが道を切り開き、敵を排除し、注意を削いで、初めてフラッグへの道が開けます。

そう考えると、もちろんフラッグゲットした人はかっこよくはありますが、サッカーでいう得点1であり、実際はアシストが多数いらっしゃるわけです。

 

アシストするのも十分楽しい、フラッグ狙い

以前も書きましたが、フラッグゲットが起きる時間帯は、10分ゲームだと残り2分くらい~、15分ゲームだと残り5分くらい~、というイメージです。

それまで生き残っている前提がありますが、時間帯的にそれくらいになると、劣勢・優勢がまあなんとなくわかるものです。

で、優勢なら前線にいる仲間を探して攻め込めばいいですし、劣勢なら劣勢で、たとえばフィールドを超迂回して、敵の裏を取りに行くと、大逆転の可能性があったりします(敵も前線をあげているため守りが薄い可能性が高い)。

そして、もちろん最終的にフラッグを手にするのは一人ですが、そこに至るまでの過程は到底一人では対応しきれず(そんな奴はベルセルクのガッツくらいだ)、チームでいかに攻略するか、です。

仲間にフラッグをとってもらうための援護も、十分楽しい動きです。

 

 

…とまあ、時間ぎりぎりまで遮蔽物に隠れているのも、それはそれでサバゲーの空気感を楽しむ、という点では十分ですが、せっかくなので前線に出る勇気をもって、一緒に楽しもうではありませんか!(政治家風に締めてみました)

 - 初心者講座

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ 検索エンジンCKE Subscribe with Live Dwango Reader サイトの新規登録106 サバゲーランキング