サバゲー初心者AtoZ

サバイバルゲーム初心者が、上達するためのノウハウ・装備の情報が満載!

*

【考察】サバゲー初心者にとって光学機器は必須アイテムかどうか

   

最近はアイアンサイトonlyで攻めまくってるTです。

光学機器ってかっこいいですよね。覗きながら狙おうとする、その状況自体が雰囲気出るというか。そんな光学機器にサバゲー初心者は手を出すべきかどうか、という点を少し考えてみました。

あ、さきに「光学機器ってなに?」という方に説明しますと「銃に取り付けて敵を狙い打ちやすくするためのオプションパーツ」と思っておいて下さい。

ゴルゴが覗きこんでるアレ以外にもたくさん種類がありますが、次の3つを知っておけばまずは充分です。

サバゲー初心者光学機器:スコープ

スコープ

サバゲー初心者光学機器:ドットサイト

ドットサイト(ダットサイト)

サバゲー初心者光学機器:ホロサイト

ホロサイト

 

 

結論:目的が「雰囲気」なら「買い」。「実用性」なら「貯金しよう」。

私もMy銃を手に入れてから色々装備を買い足していく過程で、「うぉぉ覗き込んで撃ちてええ」という妄執に取り憑かれたことがありまして、結果的には上記3つすべてを入手したことがあります。

でも今はアイアンサイトに落ち着いています。アイアンサイトって、コレです。

サバゲー初心者光学機器:アイアンサイト

アイアンサイト

 

そう、殆どの銃でデフォルトでついてくるアレですね。

 

なんでアイアンサイトに戻ったの?

運用が面倒になっちゃったんですよね、光学機器。具体的には電源on/offをすることと、電池を入れ替えること。「なんでそんな簡単なのすら面倒になったの?死ぬの?」と言われそうですが、実際のところ「電源をoffにしそびれたままガンケースにしまいこんで次回サバゲーを迎えてしまう」ことが頻発したり「電池を補充しそびれたままゲームに突入」とかもありまして、結果的に「使ってない」ことに、気づいてしまったんですよね。

あとは、いろいろゴテゴテつけていくと、装備が重くなっていくんですよね必然的に。しばらくは全然問題なかったんですけど、こないだ銃を新調してHK416Dにしたら、本体が重いこと重いこと。移動時の軽量化を考えた結果、「あれそういや俺最近ドットサイト覗いて撃ってねーな」ということに思い至り、「じゃあそろそろ手放すか」と判断したのです。

もう一つ付け加えるならば、3年4年とやって、だいたいのBB弾の飛び様は分かったので、「要らなくなった」こともあります。その意味では、ドットサイトやホロサイトなどは、「サバゲー中級者養成アイテム」と言っても良いのかもしれません。

 

スコープだったら良いんじゃない?電池要らなさそうだし。

スコープは今もVSR-10に装着したままにしてます。でも電池使うタイプのやつですよ。照準が明るくなるやつ。

でもですねー、実際のところ、スコープの調整って難しいし限界あるよなあ、と感じてます。何かというと、「照準の十字のどまんなかに40m先で合わせる」とか、そもそも調整しきれなかったりする場合があります。

 

ドットサイトは、始めたてのころに使うのは超オススメ。

だからといって全否定するつもりはまったくなく、Tとしては「初心者は早い段階でドットサイト買っといた方が良いよ」と言っています。なんでかというと、ドットサイトはBB弾を撃つ際に「このあたりに向かって飛ぶんだよ」と知らしめてくれるので、慣れるのにもってこいなんですよね。

電池式のドットサイトばかりでなく、周囲の光を集めてドットを映してくれるものもあるので、そういうものから使いはじめると良いかもしれません(夕方や森のなかだと無意味になるけど)。

 

ホロサイトはどうなの?かっこいいし。

はい、かっこいいと思います。で、買いました。で、キルフラッシュ(BB弾除け)を装備する間もなく撃たれてお亡くなりになりました。

サバゲー初心者光学機器:キルフラッシュ

キルフラッシュ

 

コレが何かというと、ようするに防弾アイテムです。ホロサイトとかちょい高めのドットサイトを買うならマジで買っといて下さい。いやマジで。

 

「実用性なら貯金」ってどういうこと?

周りの猛者たちの装備を休憩中に見せてもらったりすると、たまに愕然とすることがあります。それは「実物」の時です。軍用品、払い下げ品。

値段は桁が1つ違います。いや、1つならマシな方かも知れません。ですがその性能は歴然で、スコープとかホロサイトとか、実物見た後に自分のレプリカ品を覗き込んでしまうと「ああぁ、、、」とうなだれてしまいます。

それくらい、実物は本当にすごいんです。だってそうですよね、前線で行動する兵士の命に関わるものなんですから。もちろん実物に手を出せる財力がある方は、どんどん手を出して経済の活性化に貢献していただければと思いますが、一握りいるかどうかですよね。

 

結論まとめ直し:慣れないうちは「ドットサイト」を買っといて、スコープやホロサイトを装備してガチ利用したいなら「実物」買う。

が、数年スパンで考える際のポイントかなーと思います。

ちなみに、安物ならネットで購入が良いと思いますが、ガチ利用(感覚的には10,000円超えを買う場合)は、店舗に出向いて実際に見せてもらって買うことをおすすめします。これは周りも異口同音でいってますね。

理由は、、、お考え下さいw

 - 光学機器, 初心者講座, 装備品, 超初心者向け

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ 検索エンジンCKE Subscribe with Live Dwango Reader サイトの新規登録106 サバゲーランキング