サバゲー初心者AtoZ

サバイバルゲーム初心者が、上達するためのノウハウ・装備の情報が満載!

*

サバゲー初心者向けに最適な戦場は貸し切り?定例?

   

ども、貸し切り6割・定例4割のTです。

急に出てきた「貸し切り」「定例」ですが、「ゲームの主催が誰か」による違いです。

  • 「貸し切り」は、誰かがサバゲーフィールドを借りて、その人が参加者を集めてサバゲーをする、というものです。
  • 「定例」は、サバゲーフィールドを運営している方が「誰でも参加OKよ!」と参加を募ってサバゲーをするものです。

そのどちらに、サバゲー初心者は参加したらいいのか?今回はその疑問にお応えします。

サバゲー初心者向けのゲームのタイプって?

 

結論:しっかりルールとマナーを体得したいなら、サバゲー初心者向けなのは「ベテランがいる貸し切り」

はい、結論です。以上!

…さて。

詳しく説明する前に、まずは定例会についてのTの印象を。

 

定例会は「ガチ勢」が多く、ほんとに初めての方にとっては「諸刃の剣」

ベテランに定例会へ連れていってもらう、という手ももちろんあります。ですが、まあぶっちゃけ定例会に参加している方々の8割は「ガチ勢」(ガチでサバゲーにドハマリしている人たち)です。

ガチなので彼らは強いです、速いです、見つけられません、そして撃たれます。

休日の定例会だと、サバゲーフィールドによっては参加者が100名超えたりするところもあるので、「分母が多いから敵を倒せる可能性も高い」というメリットはあります。ですが、相手はガチ勢なのでやられる可能性の方が圧倒的に高い。

そしてさらに、ルールやマナーを「詳しく」手ほどきしてくれる状況ではあまりない(印象がTにはある)ため、ちゃんと安全に、でも楽しくサバゲーをやれるかというと、ほんとうに初めての人にとって定例会が良いとは、Tとしてはあんまり考えていません。

 

ベテランがいる貸し切り、のメリットって?

えてしてサバゲーベテランさんは親切です。ベテランさんは、自分が辿ってきた軌跡をこれから歩もうとする「新兵」に対して心優しい方が大半です(というTの印象)。

つまり、

実に詳しくいろいろと教えてくれます。

マナー(トリガーに指をかけない、セーフティでマガジンを抜く、マスクはフィールド内では絶対に取らない)はもちろん、ルール(ゾンビやブラインドショットやオーバーキル)や、戦い方(まずは上手い人と一緒に動きなさいな、あそこのしげみに敵がいる)を、聞けばワイワイみんなで相談しながら、教えてくれるのです。親切、ベテラン。

もちろんそうじゃない人もいるけど、でも総じてサバゲーのベテランさん達って、親切。

こうして教わっていくことが重なっていくと「余ってる装備やすく譲るけど?」といった棚ボタにも出会えます。これは副次的んメリットですけどね。
定例会だとそうやってゆっくりじっくりベテランさんに話を聴けるタイミングがちょっと少ないのです。貸し切りだと、時間の融通が聞く分、ゆとりと余裕をもって、教えていただけることが可能になるのです。

やはり、地道にでも周りに「サバゲーやってみたい!」と言い続けて、ベテランに出会い、貸し切りサバゲーに参加するのが良いと思います。

 

余談:ベテランな知り合いがゼロの人でもベテランにあう方法

「周囲に聞きまくる」ことです。最近のブームの影響か、誰かに聞けば、その先にけっこういるものです。Tもたまーに、ソーシャルメディア経由で「そういえばTさんってサバゲーやってますよね、ちょっとご相談が…」と、はじめての方のご相談を受けたりします。

思いを言葉にすると、意外となんとかなるもんです。

 - 超初心者向け

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ 検索エンジンCKE Subscribe with Live Dwango Reader サイトの新規登録106 サバゲーランキング