サバゲー初心者AtoZ

サバイバルゲーム初心者が、上達するためのノウハウ・装備の情報が満載!

*

サバゲー初心者向けに最適な戦場は屋外?室内?

   

どもども、屋外で地面に這いつくばってゴロゴロするのが好きなTです。※サバゲー中に、ですよ。

今回は、サバゲーを初めてやるのに、サバゲーフィールドとしては「室内」がいいのか「屋外」がいいのか、という疑問にお応えします。

サバゲー初心者向けに最適な戦場は屋外?室内?

結論を申し上げますと、圧倒的に「屋外」です。

 

サバゲー初心者が屋外で初体験をするのが良い3つの理由

1.痛くない

サバゲーは電力もしくはガス、空気の力でBB弾を発射し、相手に当てるのが主要素のゲームです。つまり、撃たれることもある、というか、撃たれるんです。

室内でのサバゲーだと、その撃たれた時に、「うぉぉぉいっっっってえええぇぇぇ」となる時があります。

それが、屋外だとそこまでじゃないんですよね。痛さの例え話として「屋外は女の子の『エイッ』っていう可愛らしいデコピンで、室内は男性がガチで『オラオラオラオラッ!!!!』とやってくるデコピンくらい、痛さのちがいがあるもんだ」と聞いたことがあり、ああたしかにそうだよな、と思った記憶があります。

なぜか、理由は明白で、「交戦距離が短い」からです。

室内たと4~5m、フィールドや状況によっては50cm~1mくらいの距離で撃ちあうこともしばしば。それに引き換え、屋外は10~20mくらいで撃ちあうイメージです。そうなると当然、痛さもデコピン男子/女子くらいの差が出るんですよね。

「サバゲーって楽しそうな印象が強かったけどこんなに痛いんだ、、、」と思った方の殆どは、室内戦デビューだからじゃないでようかね。初めてなら屋外ですよ、屋外。

 

2.怖くない

屋外の方が良い理由はほぼほぼ1の「痛くない」に尽きるのですが、もう一つの理由に、室内戦は慣れてる人でも「おっかない」というのがあります。そりゃあそうですよね、やもすると「イダダダッッッッッ!」となることを承知のうえで、室内のドアを開たり部屋に踏み込んだりするんですから。下手なお化け屋敷なんかよりよっぽど、ドキドキハラハラします。

室内例:九龍様より

室内例:九龍様より

 

ただでさえサバゲーというゲーム自体がドキドキものなところに、さらに交戦距離の近さによるおっかなさが加わったら、それはたんなる恐怖イベントでしかないのです、初めての方にとっては。

逆にいうと、室内戦だとそのドキドキハラハラ感がスリリングで楽しかったりするのですが、「初めてサバゲーやりまーすてへぺろ」くらいな人には、おすすめしません。せっかくですから良い印象をもって初戦を済ませてもらいたいのです。

 

3.気持ちいい

屋外は開放感があって気持ちいいんです。日常生活で、例えばデスクワークの人って急に地べたに這いつくばったりしないじゃないですか?地下鉄の移動中に物陰に隠れて前方をチラチラ伺ったりしてる人っていないじゃないですか?

それがおおっぴらにできるんですよ。なんなんだこの開放感!?ってなります。きんもちいいわけです。冬は寒いけど。

アウトドアの醍醐味である「開放感」をまず味わって、サバゲー初戦を楽しく終えてもらいたいと思うのです。

屋外例:デザートユニオン様より

屋外例:デザートユニオン様より

 

 

…にしても、「痛くない、怖くない、気持ちいい」ってこれだけならべると相当卑猥ですね、やれやれ。

 - 超初心者向け

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ 検索エンジンCKE Subscribe with Live Dwango Reader サイトの新規登録106 サバゲーランキング